【トライアルユーザ向け】IBiSEが提供するプランの違いを理解しましょう

2021-03-18T07:22:23.200Z

◆ IBiSEが提供する3つのプラン

 IBiSEでは、Essential(エッセンシャル)Standard(スタンダード)Professional(プロフェッショナル) の3つのプランを提供しています。
 初期費用はゼロ。各プラン、基本料金とユーザー数に応じた課金となっています。(※課金対象ユーザーのみ)
 また、月々のお支払い方法に加えて、お得な年間一括払いもご提供しています。

pricing_LP.PNG



◆ IBiSEのユーザーの種類のご案内

 IBiSE のユーザーは、できることに応じていくつか種類があります。

  1. すべての権限を持った 管理者
  2. お客様問い合わせのチケット対応ができる オペレーター
  3. 記事を作成することができる 記事クリエーター
  4. 記事を閲覧することができる エンドユーザー

 先程のユーザー数に応じた課金の対象となるのは、管理者とオペレーターです。
 記事クリエーターとエンドユーザーは何アカウントでも無料で作成することができます。

_素材2_ユーザの種類.png



◆3つのプランの機能比較

 3つのプランではできることが異なります。
 スタンダードプランでは、課金対象ユーザー(管理者、オペレータ)の登録数が無制限であることや、
 独自ドメインを設定できることが特徴的です。
 プロフェッショナルプランでは、複数のサイトやドメインを扱えること、多言語対応ができることが主な特徴です。

pricing_LP2.PNG



◆具体的なユースケース1 :社内FAQ運用 (管理者、記事作成者10名)

 社員数50名〜100名規模の会社で、社内FAQ運用をする想定になります。
 記事クリエーターは何アカウントでも無料で作成できます。もちろん、閲覧者となるエンドユーザも無料です。
 従って、課金対象のユーザーは管理者だけとなります。

  ▼ 月額利用料 (年払い)
  ・エッセンシャル:11,500円 (基本料 10,000円 + 1アカウント x 1,500円)
  ・スタンダード:34,000円 (基本料 30,000円 + 1アカウント x 4,000円)
  ・プロフェッショナル:108,000円 (基本料 100,000円 + 1アカウント x 8,000円)


◆具体的なユースケース2:お客様問い合わせ対応(管理者、オペレータ5名)

 5名のスタッフと1名のスーパーバイザーで運用するコールセンターを想定しています。
 オペレーターは課金対象となりますので、管理者含め合計6ユーザー分の料金が発生します。

  ▼ 月額利用料 (年払い)
  ・エッセンシャル:19,000円 (基本料 10,000円 + 6アカウント x 1,500円)
  ・スタンダード:54,000円 (基本料 30,000円 + 6アカウント x 4,000円)
  ・プロフェッショナル:148,000円 (基本料 100,000円 + 6アカウント x 8,000円)


Inquiry